A_masqued

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 

全身まるごと、赤ちゃんのような潤い柔肌になりたい!
 

フェノキシエタノールやパラベン等の化学合成防腐剤や、光過敏症やアレルギー性皮膚炎等の発症の危険性のあるローズマリーエキス等の天然由来の防腐剤が苦手な方からご好評を頂戴している手作り化粧水材料「アクア・ダルモール77ミネラル」をお買い上げのお客様に、オーガニックローズ配合タラソテラピー入浴料「コート・ダルモール ロゼ60G」をサンプルプレゼントさせて頂く、「全身赤ちゃん肌キャンペーン」を実施致します。
  

Admineral01

 
期間は2017年9月28日(木)より12月14日(日)までの77日間で、お一人様1個限りです。同様のキャンペーンでキャンペーンを適用されたお客様は、申し訳ございませんが対象外となります。(あくまでもサンプルプレゼントです。) 対象となるお客様は、下記のとおりです。
 

①リピーター様
 

2017年9月27日時点で、アクア・ダルモール77ミネラルをお使いで、過去に同様のキャンペーンを適用されていない方。(ご不明な場合は、お問い合わせ下さい。)
 

②2017年9月28日以降の新規のお客様
 

「アクア・ダルモール77ミネラル」と「容器セットwithタラソ入浴料セット」同時ご購入のお客様が、対象となります。(弊社の全種類のタラソテラピー入浴料の小分け品を、お付けすることになります。) タラソテラピー入浴料をお付けしない「容器セット」の場合は自動的に「返金保証」の対象となるために、サンプルプレゼントの対象外となります。(返金保証をお望みの場合は、タラソ入浴料をお付けしない「容器セット」をご注文下さい。)
 

アクア・ダルモール77ミネラルのご注文は、1個のみでも2個セットでも対象となります。弊社公式オンラインショップおよびクレジットカード決済専用ヤフーストアにて、ご購入頂けます。
 

注意点ですが、弊社公式オンラインショップでのご注文の場合は、「全身赤ちゃん肌キャンペーン適用」とメッセージ欄にお書き下さい。ヤフーストアでのご注文の場合は、ご注文後30分以内に「全身赤ちゃん肌キャンペーン適用」とメールでお知らせ下さい。
 

上記ののメッセージ/メールを頂けない場合は、サンプルプレゼントをできない場合がございます。あらかじめお断りをさせて頂きます。
 

それでは、サンプルプレゼントさせて頂く「コート・ダルモール ロゼ」を、下記にてご紹介させて頂きます。

Cdrose02

リゾートホテル様等での施術用や上級客室の部屋入れ用(アメニティ)等にお使い頂いている、上級タラソテラピー入浴料「コート・ダルモール ジャポネ」がベース。さらに弊社自らが吟味・直輸入したオーガニックローズを配合して、より美肌系に進化させました。
 

全身潤い効果はもちろんのこと、全身のお肌を柔らかく美しく仕上げます。弊社のバラ配合タラソテラピー海藻パック「マスク・ダルモール ロゼ」同様に、ブライダルエステ対応品です。
 

コート・ダルモール ロゼは、さまざまな方面のスキンケアのエキスパートのご意見を頂戴しながら、弊社のノウハウで企画された独自の製品です。弊社の最高の美肌術である「タラソローズテラピー」の美肌力を、このチャンスにお試し下さいませ。

 

■ アクア・ダルモール77 [携帯/スマホ・パソコン

■ 30日間返金保証の詳細ページ [携帯/スマホ・パソコン

■ コートダルモール ロゼのページ[携帯/スマホ・パソコン

■ バラに関するページ[携帯用/スマホ・パソコン用

■ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン

■ 公式サイト・オンラインショップ [携帯用/スマホ・パソコン用

■ クレジットカード専用・ヤフーストア [携帯・スマホ・パソコン

  
  

 Trial_bunchu01

タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 

Adeffects01

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b

公式サイト内の拡大図

■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン

 


Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 
前回の記事では、グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)配合の、メリットとデメリットの概要について書きました。今回はグリチルリチン酸2K配合による、目に見える最大のデメリットについて書きたいと思います。
 
グリチルリチン酸2Kを有効成分とする薬用化粧水などの薬用化粧品(医薬部外品)ともなると、同成分が配合上限ギリギリまでの高配合の可能性があります。上限が厳しく制限されている理由については、過去の記事にも書きましたが、経皮摂取し過ぎると身体に悪影響を与える成分だからです。
 
同成分が高配合されているか否かについては、使用後にすぐに判別できます。化粧水の場合は、塗布後にみるみるうちに、お肌が白くなります。石鹸の場合は、洗顔直後から、お肌が白くなります。いずれも病的なほど白く・・・。
 
この作用を逆手にとって、美白効果と宣伝している場合が、非常に多いのです。ロドデノール白斑事故やお茶石鹸事故に巻き込まれた方は、いずれもその美白作用に惹かれた方ともいわれています。(これについては、後日別の記事にて・・・)
 
しかしこの美白効果が持続している間は、血行が阻害されます。血行が阻害されると、当然ながら新陳代謝が低下するため、じつは美肌作りとは正反対の方向となるのです。
 
弊社は手作り化粧水の材料を販売している関係上、安全性や効果にこだわりが比較的強いお客様とお話をする機会が多くあります。その際によく聞かれる声として、「グリチルリチン酸2K配合化粧水でお肌が汚くなった。」といった言葉です。「汚くなった。」とはお客様のそのままの表現であり、その程度は相当であったと推察されます。
 
以上のことから、とくに必要もないのに、グリチルリチン酸2Kを有効成分とする薬用化粧水は、使用すべきではないでしょう。薬用化粧水だけでなく、洗顔用の薬用石鹸(医薬部外品)にも、注意しましょう。
 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン

 

Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 
前回の記事では、グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)配合の薬用化粧水のもつ抗炎症作用で、アトピー性皮膚炎をコントロールすることについて書きました。、メリットとデメリットの概要について書きました。今回はそれが、誤りである可能性について、書きたいと思います。
 
じつは医薬部外品には、抗炎症作用や消炎効果などの、効果効能の標ぼうは認められていません。これらの広告や宣伝は、法律で禁止されています。これらの効果効能は医薬品レベルのものであり、薬用化粧品や医薬部外品には、一切認められていません。
 
しかしグリチルリチン酸2Kに炎症を鎮める効果がないとは、言えないのも事実です。ここが非常に大切なのですが、何らかの原因や疾病・皮膚病で、同成分配合の薬用化粧水を治療の一環として用いる場合は、主治医の先生との密な相談が欠かせないということです。
 
アトピー性皮膚炎の基本は、患者さんはもちろんご存知でしょうが、ステロイド剤塗布による消炎です。しかしお医者様によっては弱いステロイドに替えるだけでなく、グリチルリチン酸2K配合化粧水を塗布を推奨する場合もあるようです。
 
また炎症の状況によっては、グリチルリチン酸2Kは肌デトックスを低下させてアトピー肌慢性化する危険性があるという理由より、同成分が一切配合されていないスキンケア製品を、推奨する場合もあります。すなわち抗炎症効果がなく、かつ低刺激で保湿効果に優れている、化粧水等ということになりましょう。
 
ネット上に限らず実店舗でも、行き過ぎた広告宣伝がなされています。お肌の炎症でお悩みの場合は、行き過ぎた宣伝文句に惑わされることなく、やはりお医者様との相談が大切でしょう。お医者様といえども、患部に何が塗布されているかわからなければ、対処のしようがないのでしょうから!
 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 

公式サイト内の人気記事集(best)》
 

●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯 /スマホ・パソコン]
 

●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯/スマホ・パソコン
 

●1,2-ヘキサンジオールの危険性 [携帯/スマホ・パソコン
 

●フェノキシエタノールはパラベンより安全? [携帯/スマホ・パソコン
 

●ローズマリー葉エキスで重篤な副作用 [携帯 /スマホ・パソコン
 

●危険なパラベンフリー化粧品/化粧水 [携帯 /スマホ・パソコン]
 

●ピールオフパックとピーリングパックの違い [携帯 /スマホ・パソコン
 

●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔カビに! [携帯 /スマホ・パソコン]
 

●BG - ブチレングリコールとは?[携帯/スマホ・パソコン

 

 
Algai2013tm 
 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン
 
■ 一般ブログ記事 [ アメブロ / ココログ
 

サブ公式サイト

 

FACEBOOK

 

TWITTER

 

GOOGLE
 

↑このページのトップヘ