2016年07月

Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 
前回の記事では、「植物性BG(植物性ブチレングリコール)」と称されるBGについて書きました。今回は、海藻エキスについて、書きたいと思います。
 
褐藻エキス・緑藻エキス・紅藻エキスなどの海藻エキスを手作り化粧水にブレンドすると、保湿力が高まるといわれています。また、安全性が高いといった、文言も見受けられるようです。これらの情報は、はたして本当でしょうか?
 
まず保湿効果ですが、弊社がタラソテラピー海藻パック等の製品化時に研究した限りでは、ラミナリアディギタータ(=ラミナリアディジタータ、いわゆる昆布)等を含む褐藻類には、たいした保湿効果はありません。緑藻類も同様です。褐藻類のエキスで期待できる主な効果は、フロロタンニンによる引き締め効果と、ビタミンC補給でしょう。
 
優れた保湿効果が得られるのは、紅藻類です。種により、優れたビタミンC補給も期待できます。一部の紅藻類には、開いた毛穴や粉吹き肌さえキレイに改善してしまう程の、強力な潤い効果があります。毛穴の開きも粉吹き肌も、乾燥肌の進んだ状態だからです。ですから、海藻エキスで保湿効果を期待する場合は、どのような海藻を使用しているかが、ポイントとなります。
 
次に安全性ですが、海洋植物全体を見渡せばアレルギーを引き起こすものが化粧品に使用されることもあるようですが、過去の事故例などを網羅することにより、安全な海藻を選択できるでしょう。弊社の場合は、フランス・ブルターニュの海藻工業研究所(CEVA)に研究依頼を行い、安全性を確保するようにしております。ご参考まで。
 
そしてもう一点注意すべきは、海藻エキスを抽出する際の溶剤や防腐剤の使用です。せっかく手作り化粧水からBGやエタノールを排除しようとしても、海藻エキスに含まれていたら、その努力は水の泡と消えてしまいます。 
 
また海藻エキスは腐敗しやすく、主な生産地であるフランスから日本に輸入されるには赤道を通過するため、たっぷりといっていいほどパラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤が添加されることとなります。以上のことから、敏感肌の方であれば、手作り化粧水に海藻エキスを使用しないほうが無難といえるでしょう。
 
なお弊社が販売している手作り化粧水用材料の「アクア・ダルモール77ミネラル」の場合は、お薦めレシピでは海藻エキスを使用しません。そのかわりに別途タラソテラピー海藻パックを、週1~2度併用することをオススメしております。ご参考まで。

次回の記事では海藻成分にもう少し踏み込み、アルギン酸ナトリウムの有効性について、書きたいと思います。

 
 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 
【 公式サイト内の人気記事&手作り化粧水関連記事 】

 

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ!

   
グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

 
エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

 
パラベンより安全なフェノキシエタノール?

 
安全性が高いパラベンフリー化粧品?

 
ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

 
低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

 
1,3-ブチレングリコール(BG)とは?

 
手作り化粧水にBGを使用する危険性

 
手作り化粧水にナノヒアルロン酸を使用する危険性

 
1,2-ヘキサンジオールが安全だと誰が言い出した?

 
USDA認証オーガニックコスメの実態
 
 

Algai2013tm 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン
 
■ 一般ブログ記事 [ アメブロ / ココログ
 

サブ公式サイト

 

FACEBOOK

 

TWITTER

 

GOOGLE
 




Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 
前回の記事では、手作り化粧水に使用するグリセリンは、オーガニックという文言にこだわらなくとも、充分に安全であることについて書きました。今回は付加価値がインターネット上のネットショップ等で高くPRされている、植物性BG(植物性ブチレングリコール)について、書きたいと思います。
 
「植物性」や「天然」と付け加えることで、あたかも安全性が高いような、プラスのイメージが生まれるようです。「植物性BG」や「天然由来BG]とPRしている化粧品メーカーや販売者は、サトウキビ由来であることを根拠としています。
 
しかし実際のところは、ただのBGと何らかわりありません。たしかにサトウキビから出たものを使用しているようですが、それを化学合成して作り上げているわけですから、実態としては人工BGです。決して天然ブチレングリコールではありません。
 
ですからBGで接触性皮膚炎を起こす敏感肌の肌の弱い方は、やはりこの「植物性BG]と称されるBGでも肌荒れを必ず起こすでしょう。イメージだけで判断すると、後で後悔することになります。BGのさっぱりとした使い心地は捨てがたいところでしょうが、保湿剤を配合するこであればやはりグリセリンが無難でしょう。
 
次回の記事では、海藻エキスの保湿効果と安全性について、書きたいと思います。

 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 
【 公式サイト内の人気記事&手作り化粧水関連記事 】

 

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ!

   
グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

 
エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

 
パラベンより安全なフェノキシエタノール?

 
安全性が高いパラベンフリー化粧品?

 
ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

 
低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

 
1,3-ブチレングリコール(BG)とは?

 
手作り化粧水にBGを使用する危険性

 
手作り化粧水にナノヒアルロン酸を使用する危険性

 
1,2-ヘキサンジオールが安全だと誰が言い出した?

 
USDA認証オーガニックコスメの実態
 
 

Algai2013tm 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン
 
■ 一般ブログ記事 [ アメブロ / ココログ
 

サブ公式サイト

 

FACEBOOK

 

TWITTER

 

GOOGLE
 




Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 
前回の記事では、手作り化粧水に使用するグリセリンは、植物由来にこだわらなくとも、ほとんどのグリセリンは植物性であることについて書きました。今回ははたして、オーガニックまでこだわる必要があるか否かについて、書きたいと思います。
 
結論から申し上げると、手作り化粧水に使用するグリセリンは、オーガニックにこだわる必要はまったくないでしょう。お近くのドラッグストアさんで販売されている、一般的なグリセリンで充分だと思われます。
 
弊社は、手作り化粧水用材料(アクア・ダルモール77ミネラル)も扱っておりますが、同製品のお奨めレシピでは、濃グリセリンかグリセリンを使用して頂くことになります。
 
以前、化学物質過敏症の患者さん団体より、ハンドクリームかわりになるものがないかとのお問い合わせを頂戴し、避難所に同製品を供給させて頂いたことがあります。化学物質過敏症の患者さんは、ハンドクリームに含まれる合成界面活性剤などの刺激物に耐えれないため、市販のハンドクリームでは皮膚を害してしまうからです。
 
その時に化粧水の手作りに使用されたグリセリンは、一般的な濃グリセリンです。オーガニックではありません。しかしまったく問題なく、快適にお使い頂いたとの情報を頂いております。もし一般的な濃グリセリンが安全性が低いのであれば、化学物質過敏症の患者さんの敏感なお肌が、反応してしまうでしょう。
 
以上のことから、手作り化粧水にグリセリンを使用する場合は、わざわざインターネット上のネットショップで、オーガニックグリセリンまで購入する必要はないでしょう。
 
次回の記事では同様の手法で安全性が高いと錯覚してしまう、「植物性ブチレングリコール(BG)」と称されるブチレングリコールについて、書きたいと思います。

 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 
【 公式サイト内の人気記事&手作り化粧水関連記事 】

 

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ!

   
グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

 
エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

 
パラベンより安全なフェノキシエタノール?

 
安全性が高いパラベンフリー化粧品?

 
ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

 
低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

 
1,3-ブチレングリコール(BG)とは?

 
手作り化粧水にBGを使用する危険性

 
手作り化粧水にナノヒアルロン酸を使用する危険性

 
1,2-ヘキサンジオールが安全だと誰が言い出した?

 
USDA認証オーガニックコスメの実態
 
 

Algai2013tm 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン
 
■ 一般ブログ記事 [ アメブロ / ココログ
 

サブ公式サイト

 

FACEBOOK

 

TWITTER

 

GOOGLE
 





↑このページのトップヘ