2016年11月

Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 
今回は手作り化粧水の記事をお休みして、弊社の手作り化粧水製品のPRです。
 
顔の粉吹き肌がだんだん酷くなる・・・

口周りの粉吹きをメイクで隠せない・・・

お顔の粉吹き肌でお悩みの方への質問です。

あなたは化粧下地クリームを塗って、メイク落としにクレンジングミルクや洗顔フォーム等の合成洗剤をお使いですか?

もしそうでしたら、それら合成洗剤が粉吹き肌の原因の可能性大です。合成洗剤に弱い方は、お肌がとても乾燥してしまいます。粉吹き肌は極度なお肌の砂漠化によるものです。

粉吹き肌の原因が合成洗剤の場合は、直ファンデ(ファンデーション直塗り)をオススメします。

弊社の手作り化粧水材料「アクア・ダルモール77ミネラル」のお薦めレシピで出来上がった化粧水は、ファンデーションがよれることなくキレイにお肌に密着すると、たいへん好評です。化粧下地クリームやプライマー等を使用しなければ、お肌に負担がかかるダブル洗顔の必要もありません。

ファンデ直塗り用のお薦めのファンデーションは、ミネラルファンデーションです。これであれば純石鹸でのメイク落としは十分可能で、お肌への負担は劇的に軽減されます。なぜなら純石鹸は適切に使用することにより、角質層内のセラミドまで洗い落とすことがないからです。

弊社アドバイザー医師の北廣美先生(奈良県三郷町 医療法人やわらぎ会理事長/代替医療で超有名な先生)によれば、本来お肌は独力で潤いを取り戻す力が備わっているとのことです。言い方をかえれば、合成洗剤をやめて純石鹸洗顔に切り替えるだけで、お肌は潤うということです。

ただ今「アクア・ダルモール77ミネラル」をお買い上げのお客様に、弊社のタラソテラピー入浴料の最高級品「コート・ダルモール ロゼ60G」をサンプルプレゼントさせて頂く、「全身潤い肌キャンペーン」を実施中です。期間は12月22日(木)で、お一人様1個限りです。同様のキャンペーンでキャンペーンを適用されたお客様は、申し訳ございませんが対象外となります。(あくまでもサンプルプレゼントです。) 
 

Admineral01
 
対象となるお客様は、下記のとおりです。
 

①リピーター様
 

2016年10月5日時点で、アクア・ダルモール77ミネラルをお使いで、過去に同様のキャンペーンを適用されていない方。ご不明な場合は、お問い合わせ下さいませ。
 

②2016年10月6日以降の新規のお客様
 

「アクア・ダルモール77ミネラル」と「容器セットwithタラソ入浴料セット」同時ご購入のお客様が、対象となります。(弊社の全種類のタラソテラピー入浴料の小分け品を、お付けすることになります。) タラソテラピー入浴料をお付けしない「容器セット」の場合は自動的に「返金保証」の対象となるために、サンプルプレゼントの対象外となります。(返金保証をお望みの場合は、タラソ入浴料をお付けしない「容器セット」をご注文下さい。)
 

アクア・ダルモール77ミネラルのご注文は、1個のみでも2個セットでも対象となります。弊社公式オンラインショップおよびクレジットカード決済専用ヤフーストアにて、ご購入頂けます。
 

注意点ですが、弊社公式オンラインショップでのご注文の場合は、「全身潤い美肌キャンペーン適用」とメッセージ欄にお書き下さい。ヤフーストアでのご注文の場合は、ご注文後30分以内に「全身潤い美肌キャンペーン適用」とメールでお知らせ下さい。上記ののメッセージ/メールを頂けない場合は、たいへん申し訳ございませんが、サンプルプレゼントをできない場合がございます。あらかじめお断りをさせて頂きます。
 

サンプルプレゼントさせて頂く「コート・ダルモール ロゼ」を、これからご紹介させて頂きます。
 
Cdrose02
 
リゾートホテル様等での施術用や上級客室の部屋入れ用(アメニティ)等にお使い頂いている、上級タラソテラピー入浴料「コート・ダルモール ジャポネ」がベースです。さらに弊社自らが吟味・直輸入したオーガニックローズを配合して、より美肌系に進化させました。
 

全身潤い効果はもちろんのこと、全身のお肌を柔らかく美しく仕上げます。弊社のバラ配合タラソテラピー海藻パック「マスク・ダルモール ロゼ」同様に、ブライダルエステ対応品です。
 


コート・ダルモール ロゼは、さまざまな方面のスキンケアのエキスパートのご意見を頂戴しながら、弊社のノウハウで企画された独自の製品です。弊社の最高の美肌術である「タラソローズテラピー」の美肌力を、このチャンスにお試し下さいませ。
 

■ アクア・ダルモール77のご紹介ページ [携帯/スマホ・パソコン

■ 30日間返金保証の詳細ページ [携帯/スマホ・パソコン

■ コートダルモール ロゼのページ[携帯/スマホ・パソコン

■ バラに関するページ[携帯用/スマホ・パソコン用

■ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン

■ 公式サイト・オンラインショップ [携帯用/スマホ・パソコン用

■ クレジットカード専用・ヤフーストア [携帯・スマホ・パソコン


  

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
 

公式サイト内の人気記事集(best)》
 

●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯 /スマホ・パソコン]
 

●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯/スマホ・パソコン
 

●1,2-ヘキサンジオールの危険性 [携帯/スマホ・パソコン
 

●フェノキシエタノールはパラベンより安全? [携帯/スマホ・パソコン
 

●ローズマリー葉エキスで重篤な副作用 [携帯 /スマホ・パソコン
 

●危険なパラベンフリー化粧品/化粧水 [携帯 /スマホ・パソコン]
 

●ピールオフパックとピーリングパックの違い [携帯 /スマホ・パソコン
 

●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔カビに! [携帯 /スマホ・パソコン]
 

●BG - ブチレングリコールとは?[携帯/スマホ・パソコン

 

 
Algai2013tm 
 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン
 
■ 一般ブログ記事 [ アメブロ / ココログ
 

サブ公式サイト

 

FACEBOOK

 

TWITTER

 

GOOGLE
 


Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 

前回の記事では、手作り化粧水の防腐剤として、ローズマリーエキスを配合する安全性/危険性について書きました。今回も天然系防腐剤といわれる、GSE(グレープフルーツシードエクストラクト)を配合する安全性/危険性について、書きたいと思います。
 

じつは日本では、GSEの危険性についての研究は、あまりなされていません。いわば日本は、GSE発展途上国です。しかし欧米で日本に先んじて、その危険性は明らかにされてきました。その危険性とは、多くのGSEには、合成殺菌剤である塩化ベンゼトニウムもしくは塩化ベンザルコニウムが含まれているということです。
 

これらの調査をうけて日本でも市場調査が行われましたが、その結果、化粧品原料を含む多くの製品より、同様の成分が検出されたとのことです。これらの薬剤は、たとえば排水管の消毒などの使用されるものです。
 

また、そもそもGSE自体に殺菌能力がないのではとの、懐疑的な情報もあるぐらいです。そのためか、市場で販売されているGSEを保存料とした化粧水等は、たとえばphを中~強酸に傾けるなどの工夫をしているようです。当然ながら強い酸性の化粧水等のスキンケア製品では、お肌に負担がかかるでしょう。
 

しかし仮にGSEに殺菌力があったとしても、天然系防腐剤として安心できるのでしょうか?
 

アルガ・アイ的には、"NO"です。
 

なぜなら天然系防腐剤には、それなりのリスクが伴います。たとえば、前回の記事でご紹介したROE(ローズマリーエキス)であれば、光過敏症やアレルギー性皮膚炎の危険性があります。
 

なによりもGSEの安全性が確かめられたという、公的なデーターの蓄積は見当たりません。安全性の根拠は、自然由来というだけの、イメージ的なものだけです。それであれば、一定の安全性が確かめられているパラベンのほうが、かなり安全性が高いと言えるのではないでしょうか・・・。
 

次回の記事では、手作り化粧水の保存料としてラディッシュエクストラクトを使用する危険性について、書きたいと思います。
 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 

<<COCOLOGの人気・新着記事>> 
 

尿素を手作り化粧水にオススメしない理由

 
日本酒配合の手作り化粧水でお肌がたるむメカニズム

 
ベジタブル/植物性グリセリンとは?

 
ピーリングパックとピールオフパックの目的の違い

 
粉吹き肌と合成洗剤との因果関係

 
合成界面活性剤/無添加のクレンジングオイルはまず不可能!

 
超敏感肌用クレンジングクリームがみつからない時は?

 
業務用タラソパック 業務用海藻パック かぶれる原因

 
アトピー治る入浴剤は無し 入浴剤によるスキンケアの注意点


 

  
Algai2013tm 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン

Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 

前回の記事に引き続き、今回の記事では、ローズマリーエキス(ROE)の安全性について、書いてまいりたいと思います。
 
手作り化粧水の保存料としてもローズマリーエキスは販売されていますが、出来合いの化粧水の保存料としても、よく使用されます。このローズマリーエキス単体よりも、ローズマリーエキスを防腐剤として使用している化粧品等の実態を知る方が、より分かりやすいと思います。
 
「パラベンやフェノキシエタノールと違って、ローズマリーは天然の防腐剤/保存料だから安心!」といったキャッチフレーズで、同成分を配合したコスメが販売されています。はたしてこのキャッチフレーズが、正しいか否かということが、今回のテーマのポイントでしょう。
 
「天然は安全?」というcocologの記事でも書いていますが、植物性だからとか天然素材であるからということだけで、安全は担保することはできません。2013年7月に大きく報道された、白班(まだら)を引き起こしたとされるロドデノールも、天然物の抽出物です。天然素材中の防腐効果や抗菌力のあるボタニカルな成分は、大なり小なり人体にも悪影響を及ぼす可能性があることを、肝に銘じておくべきだと思います。
 

すなわち先ほどの「パラベンやフェノキシエタノールと違って、ローズマリーは天然の防腐剤/保存料だから安心!」というキャッチフレーズには、確固たる根拠は見当たりません。根拠があると言われる方がいらっしゃったら、ぜひその方に「安全性の根拠を示して下さい!」とご質問下さい。何の安全性に関するデータもないか、または貧弱なデータしか出てこないでしょう。

ちなみにパラベンなどの化学合成防腐剤の場合は化粧品分野だけでなく食品分野での歴史が長い分、安全性/危険性に関するデータはしっかりしていて、一定の安全性は確保されています。その意味ではパラベンのほうがローズマリーエキスより、ア安全といえるでしょう。
 
弊社では、化学/天然防腐剤や合成界面活性剤が苦手な方向けに、手作り化粧水用の素材や容器等も販売しています。ですから敏感肌用の化粧水をお求めのお客さまより、いろいろと情報をいただきます。その際にイチバン多いのがじつは、このローズマリーエキスが配合された化粧水によるアレルギー性皮膚炎とおぼしき肌トラブルです。
 

中には塗布後すぐに刺激を感じる方もいらっしゃいます。しかしほとんどのお客さまは、最初は肌トラブルがないようで、比較的アレルギー症状はゆっくり発現してくるようです。使用開始後1~3ヶ月ぐらいから、アレルギーにより肌荒れと思われる肌トラブルが、出てくるとのことです。そのお客様のほとんどは、パラベン配合の化粧水では何ら肌トラブルがなかったのですが、雰囲気でローズマリーエキス配合の化粧水を使ってしまったわけです。

なぜ使用後期間をおいて、肌荒れが出てくるかのとういことですが・・・。
 

アレルギーや有害な化学物質に対する人体の許容性を説明するものとして、「アレルギーバケツ理論」という表現があります。この理論は正しいとか間違っているとかの、ホットな議論があるようですが、私が経験する限りでは、まったくの間違いではないようです。人体はある程度までのアレルゲンや有害物質を受け入れるが、ある一定以上は拒絶反応が出るというものです。そのタイミングが、化粧水の瓶の半分を使い終える頃か、2瓶使い終える頃かということになりましょう。
 

ローズマリーエキス配合化粧品で肌トラブルを生じた消費者が、その時点で「危ない!」と気付けば、それほど重篤な症状までにいたらないかもしれません。弊社の公式サイト等でのローズマリーエキス関連の記事で、ローズマリーエキスの危険性を察知された方は、難を逃れたことになりましょう。しかし「天然防腐剤だから安心!」と頭に叩き込まれてしまった方は、気付かないまま重篤な症状まで悪化するようです。しかもそういったトラブルに見舞われる方は、決まってお肌が弱い敏感肌の方やアトピー肌の方に集中しているようです。
 

ローズマリーエキス含有化粧品で肌トラブルを起こした方の多くは、「天然防腐剤/天然保存料だから無添加で安全!」といった宣伝を、不幸にも信じ込んでしまったようです。cocologの記事にも記述しましたが、「天然であれば大丈夫!」というのは、販売側や製造側の高く売るための、偏ったキャッチフレーズでしかありません。

弊社はときどき百貨店さん等で、タラソテラピー化粧品の店頭販売をさせていただいております。cocologの記事にも記述しましたが、その際にローズマリーエキス配合化粧品で、重篤な症状におちいってしまうパターンを、実際に目の当たりにしました。
 

あるお客さま(女性)は肌に重篤な炎症を起こしているのにもかかわらず、「天然素材のみで作られた化粧水でも合わないなんて、私の肌はなんて弱いんだろう・・・。」と、まったく信じて疑うことなく、使用し続けていたとのことです。私が「ローズマリーには、アレルギーや光過敏症を発症させたりする危険性があります。」とお伝えして、やっと本質を理解されたご様子で、その女性の表情はかわいそうなほど落ち込んでいました。
 

化粧品を販売する者は、まずは消費者の安全確保を第一とし、そして満足していただいた代償として、利益を頂戴するべきです。安易に「天然だから安心!」などと連呼して、消費者に事実を誤認させる(=だます)ことは、許されない行為だと思います。厚生労働省のホームページにも、ローズマリーエキスやローズマリーオイル外用による事故例が開示されているわけですから、「天然の防腐剤だが、光過敏症やアレルギー発症のリスクがないわけではない。」と、適正に消費者に伝えるべきだと思います。
 

坂道を転げ落ちていく好転反応」と題したcocologの過去の記事でも書きましたが、景気が思わしくない状況下では、どうしても荒っぽい商売が増えてきます。お肌に異常が発生したら、それは異常であり、好転反応などではないと、まずは自覚すべきでしょう。とくにローズマリーエキスのような重篤な副作用が起きる成分は、要注意でしょう。
 
もちろん私は、昔から世界中でハーブとして愛されてきたローズマリー自体やその他の天然素材の、悪口を言いたいわけではありません。歴史的は技法によって使用されるハーブは、身体に有益に働きかけます。しかし歴史的用法から逸脱した使用量や、濃縮したエキス含んだ化粧水を肌に使用する場合は、まったくの別物と考えるべきでしょう。
 

次回の記事でもやはり、天然系防腐剤であるGSE(グレープフルーツ種子エキス)について、書きたいと思います。
 
2016年11月17日付けライブドア記事より商業性を排して転載)
 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 
【 公式サイト内の人気記事&手作り化粧水関連記事 】
  
●グリセリンとは? 濃グリセリンとは? [携帯/スマホ・パソコン

 
●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯
/スマホ・パソコン]

 
●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯
/スマホ・パソコン

 
●化粧品の防腐対策アレコレ [携帯
/スマホ・パソコン]

 
●化粧品の防腐剤 パラベン vs フェノキシエタノール [携帯
/スマホ・パソコン

 
●無添加化粧品の甘いワナ [携帯
/スマホ・パソコン]
  
●ローズマリーエキスによるアレルギーの危険性 [携帯
/スマホ・パソコン

 
●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔が水虫に [携帯 /スマホ・パソコン
 
●化粧水は弱酸性がお肌に優しい? [携帯
/スマホ・パソコン]

 
●BG - ブチレングリコールとは?[携帯 /スマホ・パソコン

 
●手作り化粧水用の防腐剤 ラディッシュエキスの安全性 [携帯 /スマホ・パソコン
  

●手作り化粧水用の防腐剤 ヘキサンジオールの安全性 [携帯 /スマホ・パソコン

 

●手作り化粧水用の防腐剤 カワラヨモギエキスの安全性 [携帯 /スマホ・パソコン
  
 
Algai2013tm 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン

Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 
前回の記事では、腐敗しやすい手作り化粧水をいかにして保存するかについて、書きました。今回は天然保存料について、書きたいと思います。
 
天然防腐剤であれば手作り化粧水は安全に保存できるといったキャッチフレーズを、インターネット上でよく目にします。ローズマリーエキス(ROE)やラディッシュエクストラクト、そしてカワラヨモギエキスなどが、実際にインターネット上で販売されています。
 
はたして天然防腐剤は本当に、危険性はないのでしょうか? 次回の記事より主要な天然防腐剤を取り上げ、それらの実際の安全性/危険性について、書きたいと思います。まずはローズマリーエキスです。
 
 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 
【 公式サイト内の人気記事&手作り化粧水関連記事 】
  
●グリセリンとは? 濃グリセリンとは? [携帯/スマホ・パソコン

 
●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯
/スマホ・パソコン]

 
●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯
/スマホ・パソコン

 
●化粧品の防腐対策アレコレ [携帯
/スマホ・パソコン]

 
●化粧品の防腐剤 パラベン vs フェノキシエタノール [携帯
/スマホ・パソコン

 
●無添加化粧品の甘いワナ [携帯
/スマホ・パソコン]
  
●ローズマリーエキスによるアレルギーの危険性 [携帯
/スマホ・パソコン

 
●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔が水虫に [携帯 /スマホ・パソコン
 
●化粧水は弱酸性がお肌に優しい? [携帯
/スマホ・パソコン]

 
●BG - ブチレングリコールとは?[携帯 /スマホ・パソコン

 
●手作り化粧水用の防腐剤 ラディッシュエキスの安全性 [携帯 /スマホ・パソコン
  

●手作り化粧水用の防腐剤 ヘキサンジオールの安全性 [携帯 /スマホ・パソコン

 

●手作り化粧水用の防腐剤 カワラヨモギエキスの安全性 [携帯 /スマホ・パソコン
  
 
Algai2013tm 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン

Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 
前回までの記事では、手作り化粧水にさまざまな保湿成分や美肌成分を配合するメリット/デメリットや安全性/危険性について書いてまいりました。保湿成分や美肌成分はここで一休みして、これよりは保存方法や工夫について、書いた参りたいと思います。
 
肌への刺激物をカットできることが、化粧水を手作りする大きなメリットでしょう。過去に出来合いの化粧水を使用して肌トラブルを生じた際には、疑わしい成分を特定して、それを配合している化粧水を避けなければなりません。しかしそれは、そう簡単なことではなく、手っ取り早いのが、化粧水を手作りすることとなりましょう。
 
ヒアルロン酸やBG(ブチレングリコール)と同様に肌への刺激が懸念されるのが、フェノキシエタノールやパラベン等の化学合成防腐剤です。しかし防腐剤なしの手作り化粧水では、化粧水は腐りやすくなります。その対策として考えられるのは大別して2つあります。物理的に腐りにくくすることと、フェノキシエタノールやパラベンに代わる成分を、手作り化粧水に配合することです。
 
次回の記事よりは、手作り化粧水によく使用される、防腐剤のメリットや安全性について書きたいと思います。まずは天然系防腐剤である、ローズマリーエキスです。ぜひご覧下さいませ
 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 



《alga.jp 内の人気記事》

 
グリチルリチン酸2K 美白を求めすぎてお肌デコボコ

 
エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ 本当に天然成分?

 
化粧品の防腐剤 フェノキシエタノールよりパラベンのほうが危険?


ローズマリーエキスとは? 天然防腐剤によるアレルギー

 
アレルギーテストとは? お肌の弱い方必見

 
低分子ヒアルロン酸の使い過ぎで 顔にカビが生える危険性

 
弱酸性化粧水はお肌に優しい? 敏感肌・乾燥肌スキンケアの常識?

 
BG - ブチレングリコールとは? 保湿・溶剤の化粧品成分

 
ピーリングパック vs ピールオフパック

 

  
 
Algai2013tm 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン
 

↑このページのトップヘ