2018年12月



Ld_to_mask
 
マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 
 

手作り化粧水用の防腐剤/保存料として、化学合成防腐剤や天然由来の防腐剤が、実店舗やネットショップなどで販売されています。とく自然派の方には天然防腐剤は人気のようですが、アレルギー発症が懸念されます。その最たるものがROE(ローズマリー葉エキス/ローズマリーエキス)で、いったん発症すれば肌荒れにとどまらず、ローズマリー抽出物を含んだ食品はもちろんのこと、ローズマリーエキスを原料とする芳香剤の気化成分にまでも反応するようになってしまいます。
 
植物性防腐剤は基本的には、危険性が高いと考えられるべきでしょう。なぜなら植物は人間のために存在しているわけではなく、人間をはじめとする動物に茎や葉などの大事な部位は食されたくないため、毒をもつのが自然と考えられるべきでしょう。防腐効果をもつボタニカル成分ということは、カビ(真菌)や細菌類だけに有害というわけではなく、人体にも有害である可能性が高いと考えるのが自然です。なぜならそれらは人類のそばで、進化しながら生存してきたわけですから!

 

下記のリンクは、弊社公式サイト内の防腐剤に関するリストです。これらの記事の多くは、多くの方々から信頼を頂いており、MSN・Google等大手検索サイトで10位以内に上位ランクインしています。これから手作り化粧水や手作り化粧品に化粧品を作ろうとされる方は、ぜひ一度ご覧下さい。

 

パラベンより安全なフェノキシエタノール?

安全性が高いパラベンフリー化粧品?

キャリーオーバーとして隠れた防腐剤

防腐助剤 ブチレングリコールの危険性

化学防腐剤 1,2-ヘキサンジオールの危険性

ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

天然防腐剤 ヒノキチオールの安全性

天然防腐剤 ラデッシュエクストラクトとは?

天然防腐剤 カワラヨモギエキスとは?

天然防腐剤 グレープフルーツ種子とは?

防腐助剤 オーガニックエタノールの危険性
 

なお、弊社の手作り化粧水材料「アクア・ダルモール77ミネラル」のお薦めレシピでは、防腐剤の使用をおススメしておりません。せっかく手作りするのであれば、防腐剤無添加が理想でしょう。おススメレシピでは、冷凍・冷蔵保存を推奨しております。

 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
 

【 公式サイト内の人気記事&手作り化粧水関連記事 】

 

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ!

   
グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

 
エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

 
パラベンより安全なフェノキシエタノール?

 
安全性が高いパラベンフリー化粧品?

 
ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

 
低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

 
1,3-ブチレングリコール(BG)とは?

 
手作り化粧水にBGを使用する危険性

 
手作り化粧水にナノヒアルロン酸を使用する危険性

 
1,2-ヘキサンジオールが安全だと誰が言い出した?

 
USDA認証オーガニックコスメの実態
 
 

Algai2013tm 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン
 
■ 一般ブログ記事 [ アメブロ / ココログ
 

サブ公式サイト

 

FACEBOOK

 

TWITTER

 

GOOGLE
 




Ld_to_mask
 
マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 
 

このブログは手作り化粧水関連のブログですが、今回は化粧水関連製品について、書きたいと思います。それは、コットンパフに関してです。
 
弊社の手作り化粧水の材料「アクア・ダルモール77ミネラル」のお薦めレシピで出来上がった化粧水の場合は、コットンパフを使用せずとも、手のひらに化粧水をのせてお肌に触れさせるだけで、化粧水が角質層に浸透しやすくなっております。そのためコットンパフに関することについては、今まで書きませんでした。しかしお客様によっては、どうしてもコットンパフにしみ込ませてお肌に塗布したいという方もいらっしゃるため、今回書くことに至ったわけです。
 
ご使用になられるならやはり、オーガニックコットンパフがおススメです。柔らかい/ソフトといった理由や、無農薬栽培で安全性が高いといった理由でお使いの方が多いようです。しかしアルガアイの理由は、美肌効果が高い可能性があるからです。おそらくこのようなことを書いているのは、弊社だけでしょう。
 
じつはことのことは、化学的には証明されていません。美肌効果が高い可能性があることに至った理由は、化学物質過敏症のお客様から頂いた、情報によるものです。そのお客様は、通常の綿で製造された下着の場合は、身につけたとたんに皮膚が真っ青になるほど、血の気が引くとのことでした。いろいろ試しているうちに、オーガニックコットンで製造された下着の場合は、お肌は正常に保つことができたとのことでした。
 
この現象がなぜ起こったかということを、アルガアイ流に推測してみました。それは、通常の綿には残留化学物質が含まれており、それを体内に経皮膚摂取しないように血管が収縮したと考えられるからです。このような場合は化学物質過敏症の患者さんの場合は顕著に現れるようですが、健常者でも多少なりとも生じていてもおかしくないでしょう。このことに関して弊社アドバイザー医師の北廣美先生(奈良県三郷町 医療法人やわらぎ会理事長/代替医療で超有名な先生)にうかがったところ、やはり医学的には証明されてはいないものの、可能性としては否定できないとのことでした。
 
以上の理由により、コットンパフを使用することにより、血流を下げることが防げる可能性があります。それはすなわち、間接的な美肌効果があるということです。血流が下がれば、お肌の新陳代謝が低下し、おわゆる「汚肌」へ近づくこととなります。以上が、アルガアイが出した結論です。
 
なお、血流をもっとも低下させる人気成分は、グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)です。弊社が最もおススメしない、化粧品成分です。
 
(以下弊社製品PR)
 

ご好評を頂いております、「アクア・ダルモール77ミネラル 全身潤い肌キャンペーン」は、ただ今実施中です。くわしくはコチラをご覧くださいませ。
 

Admineral01

 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン
 

↑このページのトップヘ