タグ:安全性



Ld_to_mask
 
マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 
 

このブログは手作り化粧水関連のブログですが、今回は化粧水関連製品について、書きたいと思います。それは、コットンパフに関してです。
 
弊社の手作り化粧水の材料「アクア・ダルモール77ミネラル」のお薦めレシピで出来上がった化粧水の場合は、コットンパフを使用せずとも、手のひらに化粧水をのせてお肌に触れさせるだけで、化粧水が角質層に浸透しやすくなっております。そのためコットンパフに関することについては、今まで書きませんでした。しかしお客様によっては、どうしてもコットンパフにしみ込ませてお肌に塗布したいという方もいらっしゃるため、今回書くことに至ったわけです。
 
ご使用になられるならやはり、オーガニックコットンパフがおススメです。柔らかい/ソフトといった理由や、無農薬栽培で安全性が高いといった理由でお使いの方が多いようです。しかしアルガアイの理由は、美肌効果が高い可能性があるからです。おそらくこのようなことを書いているのは、弊社だけでしょう。
 
じつはことのことは、化学的には証明されていません。美肌効果が高い可能性があることに至った理由は、化学物質過敏症のお客様から頂いた、情報によるものです。そのお客様は、通常の綿で製造された下着の場合は、身につけたとたんに皮膚が真っ青になるほど、血の気が引くとのことでした。いろいろ試しているうちに、オーガニックコットンで製造された下着の場合は、お肌は正常に保つことができたとのことでした。
 
この現象がなぜ起こったかということを、アルガアイ流に推測してみました。それは、通常の綿には残留化学物質が含まれており、それを体内に経皮膚摂取しないように血管が収縮したと考えられるからです。このような場合は化学物質過敏症の患者さんの場合は顕著に現れるようですが、健常者でも多少なりとも生じていてもおかしくないでしょう。このことに関して弊社アドバイザー医師の北廣美先生(奈良県三郷町 医療法人やわらぎ会理事長/代替医療で超有名な先生)にうかがったところ、やはり医学的には証明されてはいないものの、可能性としては否定できないとのことでした。
 
以上の理由により、コットンパフを使用することにより、血流を下げることが防げる可能性があります。それはすなわち、間接的な美肌効果があるということです。血流が下がれば、お肌の新陳代謝が低下し、おわゆる「汚肌」へ近づくこととなります。以上が、アルガアイが出した結論です。
 
なお、血流をもっとも低下させる人気成分は、グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)です。弊社が最もおススメしない、化粧品成分です。
 
(以下弊社製品PR)
 

ご好評を頂いております、「アクア・ダルモール77ミネラル 全身潤い肌キャンペーン」は、ただ今実施中です。くわしくはコチラをご覧くださいませ。
 

Admineral01

 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン
 

Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン

 
 
化粧品や食品の防腐剤/保存料として、パラベンは比較的長い歴史があります。そのため、安全性や危険性に関するデータや情報はある程度蓄積されており、フェノキシエタノール等の他の防腐剤に比べて、一定の安全性は確保されているといえるでしょう。
 
しかし、防腐剤には多少なりとも身体に害があるわけですから、できれば避けたいものです。手作り化粧水であれば、それが可能となります。腐りやすい生ものの食品と同様に、化粧水も冷やせばよいわけです。冷蔵庫で2~3℃で保存すれば、手作り時にj細菌や真菌(カビ)が混入したとしても、それらの増殖は抑えられ、防腐剤を配合しなくとも長く使用することができます。
 
弊社の手作り化粧水の材料「アクア・ダルモール77ミネラル」のお薦めレシピの場合は、小さなボトル11本出来上がるわけですが、そのうち1本は冷蔵庫で保管して7日間使用し、残りは冷凍保存することになります。配合する成分によっては、冷凍すれば壊れる成分もあり得ますので、冷凍保存する場合は、材料メーカーさんに問い合わせておきましょう。
 
このように冷蔵庫は、防腐剤としての働きをしてくれます。それにもかかわらず、防腐剤を配合する場合は、安全性についてはよく吟味しておきましょう。なぜなら、手作り化粧水に防腐剤を加えることによる事故例が、少なくないからです。弊社が知る限りでは、ローズマリーエキス(ローズマリーオイルエキス/ローズマリー葉エキス/ROE)は要注意です。
 
歴史的にローズマリーは、外用にも使用されてきたのは事実です。しかしローズマリーは薬効が強く、副作用も多く報告されています。防腐効果を得られるまでローズマリーエキスを化粧水に高濃度配合するというのは、歴史的経験がなく、安全性はまったく確保されていません。

弊社の経験では、出来合いの化粧水にせよ手作り化粧水にせよ、ローズマリーエキスが配合された化粧水による肌トラブルは、少なくありません。しかも時間差で発症したアレルギー性皮膚炎であるため、症状の重篤化も懸念されるところです。もちろん敏感肌ではなく体質的に大丈夫な方もおられると思いますが、このあたりは重々お気を付けください。
 
冷蔵庫を利用した手作り化粧水のご使用であれば、化学合成防腐剤や天然由来の防腐剤を、完全にシャットアウトすることも可能です。せっかく手作り化粧水を作られるのであれば、ぜひ実践しましょう。


 

■ アクア・ダルモール77ミネラル [携帯/スマホ・パソコン

 
■ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン

 
■ 公式サイト・オンラインショップ [携帯用/スマホ・パソコン用


■ クレジットカード専用・ヤフーストア [携帯・スマホ・パソコン
 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 
【 公式サイト内の人気記事&手作り化粧水関連記事 】

 

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ!

   
グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

 
エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

 
パラベンより安全なフェノキシエタノール?

 
安全性が高いパラベンフリー化粧品?

 
ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

 
低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

 
1,3-ブチレングリコール(BG)とは?

 
手作り化粧水にBGを使用する危険性

 
手作り化粧水にナノヒアルロン酸を使用する危険性

 
1,2-ヘキサンジオールが安全だと誰が言い出した?

 
USDA認証オーガニックコスメの実態
 
 

Algai2013tm 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン
 
■ 一般ブログ記事 [ アメブロ / ココログ
 

サブ公式サイト

 

FACEBOOK

 

TWITTER

 

GOOGLE
 




Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 

新年あけまして、おめでとうございます。
 

旧年中は当ブログにいつもお立ちより下さり、まことにありがとうございました。本年も旧年以上に魅力的な記事を書いてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

本年は1月4日より、営業を開始いたします。弊社公式オンラインショップおよびヤフーストアでのショッピングは、もちろん元日から24時間ご利用頂けます。
 

1月10日までは、新春セールを実施中!
 

お手軽価格で全身の乾燥肌対策やお顔の毛穴対策・粉吹き肌対策をお考えの方や、全身のお肌を柔らかく美しく仕上げたい方は、ぜひお立ち寄り下さいませ。
 

本年もどうぞよろしく、お願い申し上げます。

 

■ 公式サイト・オンラインショップ [携帯用/スマホ・パソコン用

 
■ クレジットカード専用・ヤフーストア [携帯・スマホ・パソコン

 
■ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン

 
 

Newyear2018
 

  

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 

公式サイト内の人気記事集(best)》
 

●グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ [携帯 /スマホ・パソコン]
 

●エチルヘキサン酸セチルでおでこブヨブヨ [携帯/スマホ・パソコン
 

●1,2-ヘキサンジオールの危険性 [携帯/スマホ・パソコン
 

●フェノキシエタノールはパラベンより安全? [携帯/スマホ・パソコン
 

●ローズマリー葉エキスで重篤な副作用 [携帯 /スマホ・パソコン
 

●危険なパラベンフリー化粧品/化粧水 [携帯 /スマホ・パソコン]
 

●ピールオフパックとピーリングパックの違い [携帯 /スマホ・パソコン
 

●低分子ヒアルロン酸塗り過ぎで顔カビに! [携帯 /スマホ・パソコン]
 

●BG - ブチレングリコールとは?[携帯/スマホ・パソコン

 

 
Algai2013tm 
 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン
 
■ 一般ブログ記事 [ アメブロ / ココログ
 

サブ公式サイト

 

FACEBOOK

 

TWITTER

 

GOOGLE
 

Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 

前回の記事では、グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム/甘草エキス/カンゾウ根エキス)と加水分解コムギが配合された薬用石鹸で、小麦アレルギーに陥るまでにグリチルリチン酸2Kが果たした役割について書きました。今回はその続きを、書きたいと思います。
 
前回の記事では、お茶石鹸事件ではアナフィラキシーショックを起こした方はおられたものの、幸いにも死亡事故までには至っていないようだと書きました。しかしそれはあくまでも、その時点のことです。
 
というのも、アレルギーは遺伝するという学説が、支配的になっているからです。端的にご説明すれば、お母さんやお父さんが小麦アレルギーでなくとも、ご本人が小麦アレルギーに陥った場合は、生まれてくるお子さんが小麦アレルギーになる可能性を、引き継ぐことになるということです。
 
そしてそのアレルギーのレベルは、世代をまたぐたびに軽微になるといった、楽観的な様子は見受けられません。むしろ最近のお子さんの小麦アレルギーは重症化にとどまらず、不幸にも死亡事故まで発生している状況です。したがいまして、世代をまたぐと重症化すると考えていたほうが、よいかもしれません。
 
昨今のグリチルリチン酸2Kと加水分解コムギが配合された薬用石鹸で小麦アレルギーの発症まではなかった方は危険性は薄いかもしれません。しかし発症してしまった方は、小麦アレルギー体質という負の財産を、お子さんへ強いることにもなりかねないわけです。国は被害者の現状にとどまらず、長期的なフォローもしていくべきでしょう。
 
以上のようにグリチルリチン酸2Kがもつ消炎作用/抗炎症作用とは、「炎症」という安全装置をお肌から取り外し、死のエキスさえ体内に送り込むことを可能せしめる危険性をはらんでいると、考えるべきでしょう。この危険性を認識した上で、グリチルリチン酸2Kは化粧品や医薬部外品(薬用化粧品/薬用石鹸/薬用化粧水等)に配合されるべきでしょう。
 
消費者の皆さまにおかれても、安易に「美白できる!」といった宣伝に惑わされることなく、またパッケージのデザインや雰囲気でスキンケア製品を選ぶのではなく、配合されている成分に、もっと注意を払うべきでしょう。とりわけ化粧品の場合は「全成分表示」が義務付けられております。これは国が、「成分をちゃんと確かめて使用しなさい。」と消費者に求めている以外の、何物でもありません。
 
次回の記事では、もっと踏み込んで、書きたいと思います。 
 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 

Algai2013tm

 携帯/パソコン

 

Ld_to_mask

マスク・ダルモールのご紹介ページへ [携帯/スマホ・パソコン
 
 
前回の記事では、グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム/カンゾウエキス)配合の薬用石鹸を使用し続けて、化粧ののりが悪くなっただかりでなく、頬にセルライトができてしまった女性の悲劇について書きました。、メリットとデメリットの概要について書きました。今回はもっとシリアスな危険性について、書きたいと思います。
 
効果効能に関する法的規制はともかくとして、グリチルリチン酸2Kに抗炎症効果があることは、まず間違いのないことです。化粧水等化粧品におけるグリチルリチン酸2Kの配合目的は、そのコスメに含有される成分がお肌に合わない場合、炎症が起こるのを防ぐことです。
 
「防ぐ」とは、言い換えれば「ごまかす」ことです。「肌に合わない!」「人体に合わない」と身体がシグナルとして「炎症」を起こしているのにもかかわらず、その化粧品成分を無理やり経皮摂取させることとなるわけです。
 
口から摂取する場合、その成分が身体に害を及ぼすのであれば、消化器官が選択的に吸収を行い、危険な成分はある程度吸収されずに排出されます。その最たる現象が、下痢です。このように消化器官には、関所が設けられているわけです。
 
しかし経皮の場合は、そのような関所がありません。ストレートに、血流にのってしまいます。アレルギー物質であれ、危険な化学物質であれ、おかまいなしです。関所にかわる安全装置が「炎症」という反応であり、動物やヒトはこの現象を通して、その成分が危険か安全か見分けることができるということでしょう。グリチルリチン酸2Kは、この安全装置を無効化してしまう危険性があります。
 
ちなみに日本では、化粧品等のお肌に塗布する製品より、食品などの口にする製品のほうが、品質が厳しく問われる傾向があります。しかし欧米においては逆で、お肌に塗布する製品のほうが、品質基準が厳しいのです。

さて、この安全装置をはずしてしまったために、いったい何が起こったか・・・。次回の記事では具体例を挙げながら、検証したいと思います。
 

 

Trial_bunchu01

 
タラソテラピーお試しセットのページ [携帯/スマホ/パソコン

 
 

Adosusume1e_3
Adosusume2_3
Adosusume3_3
Adosusume4_4
Adosusume5b


公式サイト内の拡大図

 
■アクア・ダルモール77製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 
■マスク・ダルモール 製品ページ[携帯/スマホ・パソコン

 

 
【 公式サイト内の人気記事&手作り化粧水関連記事 】

 

グリチルリチン酸ジカリウムで肌がくすむ!

   
グリチルリチン酸2Kでお肌デコボコ

 
エチルヘキサン酸セチルで額がブヨブヨ

 
パラベンより安全なフェノキシエタノール?

 
安全性が高いパラベンフリー化粧品?

 
ローズマリーエキスによる時間差肌トラブル

 
低分子ヒアルロン酸を塗り過ぎて顔カビに!

 
1,3-ブチレングリコール(BG)とは?

 
手作り化粧水にBGを使用する危険性

 
手作り化粧水にナノヒアルロン酸を使用する危険性

 
1,2-ヘキサンジオールが安全だと誰が言い出した?

 
USDA認証オーガニックコスメの実態
 
 

Algai2013tm 
アルガ・アイ 公式ホームページ [携帯/スマホ・パソコン
 
■ 一般ブログ記事 [ アメブロ / ココログ
 

サブ公式サイト

 

FACEBOOK

 

TWITTER

 

GOOGLE
 


↑このページのトップヘ